Special thanks.

浅草バレエスタジオのロゴマーク、そしてこのホームページで使わせていただいているイラスト、
これらはイラストレーター マサキリョウさんに描いていただいたものです。

あれ?まさきりょう?と思われますよね。

浅草バレエスタジオの代表 正木 亮。そして、イラストレーターのマサキリョウさん
ふたりの 《まさきりょう》その運命的な出会いは2000年まで遡ります。

ある日、正木 亮は友人から絵を描いているのかと唐突に聞かれます。
友人が代官山を歩いていたら【マサキリョウ個展】というのを発見したとのこと。
興味が湧いた正木 亮は自分のプロフィールや映像、次回の舞台公演のチラシなどを持参して、個展を訪ねました。
マサキリョウさんも「正木 亮です」と自己紹介され、さぞ驚かれたことでしょう。

とても素敵な絵ばかりで、いつか一緒に何かできたらとマサキリョウさんにお伝えし、それから17年の歳月が流れます。

2017年。正木亮がスタジオを作ることになり、真っ先に頭に浮かんだのは、
マサキリョウさんにイメージキャラクターになるようなイラストを描いてもらいたい!ということでした。

マサキリョウさんが覚えていてくれているだろうかという不安を持ちつつ、SNSを通して連絡。
「もちろん覚えていますよ!」と、マサキリョウさんが連絡を下さってから、
このプロジェクトはエンジンを2つも3つも着けたように急発進しました。

ホームページを作って下さったマサキリョウさんの奥様 HISAMIさん、
客観的な視点で的確なアドバイスを下さった株式会社クロスワールドコネクションズの日高さん、
マサキリョウさんに出会うことがなければ繋がることのなかった方たちとの縁。
この場をお借りして心から感謝を申し上げたいと思います。

スタジオの中にはマサキリョウさんのイラストがいろんなところに散りばめられていますよ!ぜひ、探してみてくださいね!